建物やまちにまつわる情報をわかりやすく

メンバー

平塚 桂

京都大学、同大学院で建築を学ぶ。修士(工学)。2003年〜05年に、京都のスフェラにて、デザイン系のブックショップ及びギャラリーを運営。書籍販売や流通、建築・デザイン・アートにまつわるイベント企画運営を行う。2005年〜12年、東京を拠点に建築ライターとして活動。『Casa BRUTUS』『日経アーキテクチュア』等、さまざまな媒体で取材および執筆を行う。めぐった取材先は、宮崎県をのぞく全都道府県および、イタリア、韓国、中国、台湾。2007年〜09年、日本建築学会編集委員会委員。2012年より京都に拠点を戻し、建築やまちづくりにまつわる書籍編集や広報物の企画制作を手がける。

たかぎ み江

京都大学、同大学院で建築を学ぶ。修士(工学)。2002年より大学受験予備校で講師を務める傍ら、フリーランスで建築やまちづくりに関する執筆・イラスト・編集などの仕事をして現在に至る。2005年~2008年、京都造形デザイン専門学校、京都精華大学講師。2013年より拠点を京都から鎌倉に移し、何か作るわけでもないのにファブラボ鎌倉をコワーキングスペースとして使わせてもらっている。2014年より株式会社山下ピー・エム・コンサルタンツ広報業務受託。単著に「京の近代建築」(らくたび文庫)。宅地建物取引士。

インフォメーション

屋号
ぽむ企画
活動拠点
京都および鎌倉
設立
2000年【ぽむ日記】(2000年より更新している日記です)
事業内容
各種刊行物の制作
建築および不動産事業の広報戦略企画立案
雑誌、Web、新聞等の記事執筆、編集
イラスト作成
建築や不動産にまつわるイベントの企画やコーディネート

これまでの仕事一覧

アクシス(『AXIS』inspiration連載ほか)/朝日新聞社(『朝日新聞』関西版生活「けんちく生態学」「まんがの家」連載)/姉小路界隈を考える会(『姉小路まちづくり便り』制作・イラスト)/140B(『月刊島民』「Talk about bridges!! 橋の話をしよう」連載ほか)/エクスナレッジ(『建築日和「バブル建築へGO!」』編集執筆ほか)/ソフトバンク・クリエイティブ(『東京スカイツリーの技術』『東京スカイツリー』執筆)/日経BP社(『日経アーキテクチュア』「発注者目線の仕事術」「イラストで知る話題技術」「Aの虚像」連載)/日本建築学会(『建築雑誌』編集・記事執筆)/マガジンハウス(『Casa BRUTUS』『BRUTUS』ほか記事執筆)/山下ピー・エム・コンサルタンツ(『プロジェクト・ストーリー』ほか)/六原自治連合会(『空き家の手帖』編集執筆)